痛風は治療することで予防可能|贅沢病と決別の時

健康になるには

女性

健康食品として有名なヨーグルトには、乳酸菌が含まれています。乳酸菌には、腸の調子を整え、免疫力がアップし、不調を改善してくれます。そして、複数の種類の乳酸菌をバランスよく毎日摂取することで、より効果が高まります。

もっと見る

目が疲れている時には

目の疲れ

眼精疲労に悩まされることが多い現代の人間にとって、目に良い効果のあるサプリメントは欠かせない商品です。ブルーベリーは有名ですが、ここのところ色々なタイプのサプリメントが売られています。悩みに合わせて商品を選ぶと、更に良いでしょう。

もっと見る

痛みとサヨナラする

シニア

尿酸を取り過ぎないように

痛風を予防するためにはまずその仕組みを理解することが大切です。痛風は血液中の尿酸の濃度が高くなることによって生じる病気です。尿酸はさまざまな食材に含まれていますから体内にあること自体はさほど問題ではありません。しかしながら、尿酸をたくさん取れば取るほど血液中の尿酸の濃度は高くなっていき、この状態がしばらく続くと尿酸どうしが結びついて結晶となり、それが原因となって痛みが現われてきます。つまり、通風を予防したいのであればいかにして血液中の尿酸の濃度を高くしないようにするかが求められるわけです。尿酸の値をコントロールする方法には運動だったり食事だったりいろいろなものがありますが、そのなかからまずは自分が取り組みやすいものを選んでみればいいと思います。ただ、すでに痛みがあるようなら運動療法よりも栄養療法の方が幾分かはラクかもしれません。

利尿作用を上手く利用する

痛風の予防には尿酸を取り過ぎないようにすることがまずは何よりも重要です。そして、それを満たした上でカリウムという栄養素を積極的に摂取するようにするとさらに痛風にはなりにくくなります。カリウムに利尿作用があることは有名ですが、実は排尿をする頻度が多くなれば当然血液中に余ってしまった尿酸を身体の外に排出することができます。尿酸の量そのものが少なくなればまずそれらが結晶化する心配がありませんから、カリウムを取ることは非常に効果的な痛風の予防方法だと言えます。ほかにも、併せて積極的に水分を取るようにすればさらに効果は高くなります。また、カリウムはきゅうりなどの野菜に多く含まれており、これらが野菜のなかでも比較的安価に手に入ることを考えるとむしろ市販の薬よりもコストパフォーマンスはいいかもしれません。痛風予防は何よりも日頃の食事がものを言います。それを理解した上で速やかに行動に移るようにしたいところです。最近では、カリウムが配合されたサプリメントも多数販売されているので、食事の改善が難しい人は、利用してもよいでしょう。

効能と注意点

ハチミツ

健康維持や体力の増強などに役立つ天然由来のエキスがプロポリスです。神秘的なパワーがあり、古くから傷口を治す薬などに使われていました。市販されているプロポリスの原液は、飲み物に数滴入れて飲んだり、傷口に塗ったりして使用できます。

もっと見る

Copyright © 2016 痛風は治療することで予防可能|贅沢病と決別の時 All Rights Reserved.