痛風は治療することで予防可能|贅沢病と決別の時

目が疲れている時には

目の疲れ

サプリメントを使用する

現代人は仕事やプライベートで目を酷使していることが多々あり、眼精疲労を感じることも多くなっています。そのような時にとても役に立つのが、目に良いとされている食材です。ブルーベリーは知っている方も多いですが、最近ではビルベリーやマキベリーと言った更に目に良い食品を使ったサプリが販売されています。このようなサプリメントを利用する時には、サプリメントをたくさん摂取したからと言って何かの病気やトラブルが完全に解消されるわけではないと言うことを念頭に置いておきましょう。摂取量の目安は容器などに記載されているので、適量を守るようにしましょう。またサプリメントは薬ではないため、眼精疲労以外に何らかの異常を感じている場合は眼科を受診しましょう。

目に良い成分がたっぷり

眼精疲労に効果のあるサプリメントの特徴は、アントシアニンを含んだものが多いということです。アントシアニンはポリフェノールのひとつで、目の血行促進や目の機能のはたらきをサポートする効果があり、眼精疲労にも効果的です。また最近新しいタイプのサプリとして、疲れ目などで目のピントが合わなくなった時にピント機能を回復させるサプリなども出てきています。このようなサプリにはルテインやアスタキサンチンなど、抗酸化作用のある成分や目にやさしい成分が多く含まれています。自分の症状や悩みに合わせてサプリメントを選ぶようにすると、更に効果的です。食品で摂取する場合は、ブルーベリーやほうれん草などを積極的に取り入れることでも目の健康を守ることができます。

Copyright © 2016 痛風は治療することで予防可能|贅沢病と決別の時 All Rights Reserved.